«

»

5月
04

ファンダメンタルズに関する米国投資家の格言を参考にしよう

資産運用の一つである株。
この株、結構皆さんどのタイミングで売買する事が資産を守る事に繋がっていくのか?分かりにくいと感じておられる様で、資金運用を始めたばかりだという初心者の方にとっても結構難しいのではないでしょうか?
そこで、今回は初心者の方が株の運用を行う時に少し頭の片隅にあればいいのではないかと思われる格言について話をしていきたいと思います。

先ず、ファンダメンタルズとは公開株を行っている企業のいわば健康チェックを行うという事。
皆さん既にお分かりだと思いますが、株は安値の時に購入を行い、高値の時に売る事でその差益が設けとなり資産を増やす事が出来ます。
この『ファンダメンタルズが弱く株価が強い組み合わせは今後好転する企業や開発した新しい技術の可能性がまだ世間に認識されていない時に現れる』という格言をアメリカの投資家であるマーク・ミネルヴィニ氏が公表しています。

この他にもマーク・ミネルヴィニ氏はファンダメンタルズの関する格言を行っています。
『トレードに入る前に特別な段取りが有り、長期にわたる株価変動と元にい状況を分析。次にファンダメンタルズの確認。時にはファンダメンタルズは無視する事も有り、仕掛けのタイミングが値動きの基準に合致しているか判断を行う』という事も話しています。

どうでしたか?初心者の皆さんの資産運用に役立つ格言、また機会が有りましたらお伝えしたいと思います。

コメントを残す

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>