«

»

4月
14

インデックス投資なら統計情報に連動し資産運用ができる

経済の低迷が長く続き日本は低金利政策を維持し続けてきました。
銀行への預貯金のみでは場合によっては資産が目減りしてします可能性もあります。
老後の備えや家計を少しでも楽にしようと積極的に資産運用をしようとしている人が増えてきていると思います。

しかし、例えば株で資産運用を考えたとしても元本割れなどがあって不安です。
金融市場はハイリスク・ハイリターンであるのは誰もが知っていることでしょう。
リスクヘッジの基本は分散投資です。
しかし庶民の投資家が分散投資を行えるほどの資金を用意することは難しいでしょう。
仮に資金が集まったとしてもそれを運用できるだけの情報を集められません。

そこで考えられたのが日経平均のような統計指標を取引対象とするインデックス投資です。
インデックス投資の中身や商品など詳しくはこちらのサイトで確認してください。

インデックス投資としてはETFがあります。
これは取引所で取引される投資信託です。
日経平均株価や東証株価指数などのインデックスに連動する運用が行われます。

この他に日経225先物やくりっく株365も日経平均株価というインデックスを取引対象にしています。
これらはCFDと呼ばれるデリバティブ商品で一定額の保証金(拠出金)を収めるとその何倍もの取引が可能になります。
インデックス投資には何種類もあるようですのでまず情報を集めるのが大切だと思います。

コメントを残す

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>